2011年01月10日

ニンテン3DS体験会レポ

3ds_2.jpg 3ds.jpg

土曜日にニンテンの3DS体験会に行ってきますた
NINTENDO WORLD 2011ってのが正式タイトルだと
言うことに気づいたのは帰ってからでしt(ぁ
正直桜井さんのステージを見に行ったようなもんだったので
11時頃幕張着いたけど、1タイトル48台or24台とど偉い台数で
ゼル伝以外は待ち時間が1時間未満という素晴らしい状況
TGSと違っていくつもプレイ出来るし何度も同じのプレイ
してもいいしというまったりした雰囲気
ステージではソフトのプレゼンやライブやってて、
周りは椅子も多く、スペース的にもかなりの人数が
立ち見出来るし、ソフトの待機列のモニターからも見れるという状況
なのでまったり出来て良かった

ステージの模様なんかは公式サイトに動画が
ありますので詳しくはそちらに
2日目、3日目のステージは自分はネットの中継で見てました
(ニンテン犬猫プレゼンじゃなくて社長が訊くになってる件w)

http://www.nintendo.co.jp/3ds/experience/nw2011/index.html

あ、エート桜井さんというのはカービィやスマブラが
代表作のゲームデザイナーさんで尊敬する人は?という
質問に自分が真っ先に名前を挙げる方でs
今回はパルテナのプレゼンでした
それにしても話が上手い、面白い、声良い、イケメン(←
何年経っても変わってないなぁと思います
スマブラのピットの経緯30分聞きたかったwww
(あ、動画見たら最後の方でねぷたの説明する時に
「20mあります ガンダムよりちょっと大きいです」が
カットされてる 流石にネットにのっけるのはマズイか)

ライブはバンドスタイルで
ドンキーコングメインテーマ→どうぶつの森メドレー
→スーパーマリオブラザーズメドレー→ゼルダメドレー
日によってニンテンのサウンドスタッフのゲストが違い、
トーク後最後の曲の時に演奏に参加します
この時は横田さんがキーボードでした
(2日目は最後はぶつ森メドレーでとたけけさんがビブラフォン
3日目は最後はマリオメドレーで近藤さんがキーボード
アンコールでソロのマリオメドレーも)
丁度時オカの列並んでる時にゼルダメドレーのところで
ステージの前来てぶわっ(;ω;)


・3Dといっても飛び出す感じではなく奥に広がる感じで
自然な見え方で昔ながらのこういう3Dの見え方あるよね的な
だからある角度でブレてしまうこともある
左についたスライドパッドが凄く使いやすい!
PSPのなんて目じゃないz 後、音がクリア


・パルテナ 3Dシューティングで空中戦→地上戦→ボス戦な流れ
操作方法は使うのは移動と射撃ボタン2つとタッチペンで照準のみ
照準を別に動かすのでそこだけムズイ(><)
でも間違いなく面白い しかし罪と罰(N64の方)を思い出したw
今回は簡単な1面とムズイ4面があってもちろん1面の方をry
空飛んで町に向かってコロシアムでボスのツインベロス倒す流れ
スターフォックスみたいにプレイ中喋り捲る
ピットが高山みなみさんでパルテナが久川綾さんですな
待機列中もモニターで2人で操作説明してくれるムービーが
フルボイスでずっと流れてて親切
が、このムービーネタが多すぎてふきそうになるwww

「昔はあんなにヤラレチャッてたのに^^」→FCの映像
「5分経つと焼け落ちてしまいますけど、特に問題ないですよね^^」
「大乱闘なんとかブラザーズみたいですね^^」
→スマブラキャラ選択画面→「僕マリオ!まーりおー!」
→「じゃあ私はカービィで」

立ち絵はなんかFEのキャラ描いてた人っぽく見えるのは気のせい?


・ゼル伝100分待ちだったけどTGSなんかに比べたら余裕(・ω・)
時オカのリメイクなんで中身はわかってはいたけど
モデリングとか全体的にグラフィック良くなってる
12年前のカクカクポリゴンではなかったw
コキリの森、デクの樹サマの中、ボス戦(最初のゴーマ)
の3コースでいきなり戦闘出来るデクの樹サマの中選択
なんかいろいろなついw ナビィの声が安心するw
しかしちっこい方のリンクだってことすっかり忘れてましt
いあ大きい方がリーチ長いし檜山ヴォイスじゃn(←
ちっこいのは瀧本さんですお
(そもそも声優オタのきっかけが時オカなんでry
あ、パチンコは本体傾けて視点移動できる


・ニンテン犬猫が10分待ちだったのでささっと
呼ぶと画面に向かって飛びついて来るとか
かわいいw(けど前作もそうなんだけどゲームとして
目的はない観賞ソフトなので自分はそそられなry


・ARゲームズもやりたかったけど時間の都合で出来ず


・列整理や説明のスタッフさん達みんな丁寧だった

・ニンドリの編集部の皆さん発見
挙動不審なまま話しかけてアレですいません的ナ
ニンテン以外のゲーム話も普通にしてしまったけど
やっぱりゲーム好きなんだなぁと思った次第

・話しかけられた方で自分が同人やってるの知ってる
感じだったんで教えたけど最初早口だったので
結局誰かわからずじまいだった(汗
というか話してたら横から挨拶されたので、話していた
相手に用があるのだと思って挨拶して下がろうとしたら、
自分に話してきたので本当に自分に用があったのかすら謎なんでs

posted by Link at 16:16| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック