2011年10月18日

ギタドライブ2011ー

gitadolive2011.jpg gitadolive2011_2.jpg

http://www.4gamer.net/games/142/G014219/20111017051/
↑ここの記事とかセットリストなんかはブログや日記
探して参考にさせて頂きました

チケット当たった方に連れて行ってもらいますた\(^o^)/
(一応自分も抽選やったけど当たる筈もなくry
前回のは行けなかったのでその前のZepp以来なんですが
今回はライブハウスということでいろんな意味でせまry
丁度お昼ごろについたので受付&物販にスタッフ以外
誰もいない状態でw 整理券ジャスト300番
一緒に貰ったポストカードサイズのものが
どうやらチケットだった模様
正直入場時のチェックまで全然きづかなかっt
物販は見てみたらピック完売(早々に完売したみたい
なんとなく見ててこれは買わなきゃいけないきがした
あさきさんもといおいちゃんデザイン缶バッジ

gitadolive2011_3.jpg

受付で13時集合ですと言われてアレ?
サイトの予定には14時開場とあるので当然14時ごろ
来た方もちらほらいたわけで
10時から整理券配るとは直前にYueiさんのブログで
告知あったけど直前&公式サイトではないので
見てない人もいる可能性あるし
結局13時には整理券の番号順に並んでの入場列形成開始
事前説明不足じゃね?と気になった点その1

気になった点その2、これは予想外だったと思いますが、
この日10月なのに東京は最高気温28度という夏日
入場列形成場所が受付&物販の設置してある地下2階の
スペースなんだけど天井が低く、その中に目視で400人以上いまして、
空調がない、というかあったんだけど使ってなかった?みたいで
長時間一番気温が高い時間に狭いところに大量の人が
1時間半以上待機してた為に気温と湿度が異常でしt
一部の人にわかりやすく言うとまさに夏コミのビッグサイトの
東西連絡通路の状態を軽くした感じです
(一番奥にそれっぽいダクトがあって入場する頃には
風来てたけどたけど時既に遅いわ!)
正直倒れる人出てもおかしくない状況だったぞ(汗

やっと会場に入った頃には若干ヘロヘロに・・・
自分の周りの皆さんはとても元気だったけどw
あ、自分は帰りの体力なんかも考えると辛いので
ライブみたいなイベントは基本的に聴き専なんでs
入ったのは半分から後ろですが前の方に行ってど真ん中にいました
が、周りが背の高い男性ばかりで隙間からやっとステージ上の方の
顔がギリギリ見えるくらいでかなり頑張った・・・(汗
少し前にいた自分より身長低い女の子は全然見えないだろうな・・・
キーボードで座ってたTAGさんなんかほっとんど
見えなかったz

でも生の音というのはいいものでギターもドラムも
凄く通る良い音出してました
スピーカーが低音重視なのかヴォーカルが若干聴きづらかったけど
(開始前にギタドラロング曲をBGMで流してた時やたら
バスドラの音が大きくてry)

自分はXG近場にないしそんな上手くない人なんでボス曲の類や
インストが苦手で(拍が取れないから)好きな曲というと
歌モノやることが多いんでcolorsとかPONさんとかの曲
なんかが良かったでつ 後、Atsukiさん曲
インストだけど音ゲ曲は昨今BPM早めなんでBPM遅めで
まったり低難易度で楽しめるのでフレーズが聴きやすい
ご本人達の演奏も素晴らしかった

終盤のFIFTH GIGの全ソロパートメドレー、
Chinese Snowy Dance素晴らしかったわ

TAGさんはデイブレイクだけだったなぁ・・・
EXCELSIOR DIVEかChronos聞きたかったなぁ
ピアノパートが好きすぎて あれがあるお陰で
インストでも拍とれるんだじぶn

XG3新曲+XG2曲がかなりの割合だったような気がする
もっといろいろ聞きたかったなぁ

終了後、アレ、おいちゃんとYueiさんが足りない・・・?
と思いつつ物販にいるらしいと向かうと
Yueiさんとあさきさんがトークをしているw
(しかしあの場所だと音響アレで何いってるかわからんような)
購入すると直接握手とかちょっとお話もできたみたいでs
なんかちょっとアレな商法だなとおもってしまっt
(もうCDとか4桁以上の商品しか残ってないわけで)
というわけでおいちゃんまた細く小さくなってねーか?
と思いつつ隅っこで生暖かい目で見つつ会場を後にしましt(ぁ
Yueiさんも相変わらずかっこいい

*あさきさんは勝手においちゃん呼ばわりしてますが
実物は明らかにイケメンにーちゃんでs
(顔というよりトータルで雰囲気イケメンみたいな)
しかしいつもあの黒スーツばっかなきがry
正直サイン貰えるなら本気で並びにいったな(ぁ

んでアキバレジャラン2で音ゲして帰りますた
DDR2DXポップンXGセッション\(^o^)/
(その後キーマニもやったけど本気でボロボロなのでry
ポップン19新筐体なんて初めてやったけどメンテよかた
しかし今日になって気づいた 四葉をやり忘れたOTL
何故かってお互いあさきスキー四葉スキーで
オールラウンダーナカーマ(ぁ(腕は明らかに自分がアレ

--------------------------------------------------

ということでセットリストとMCかいつまんで

Guitar:96ちゃん、Bass:TIME CAPSULE Lab.、
Key&MC:TAG、Drums:大菊勉

・X-treme Grade
・10,000,000,000
・Before Daybreak
・photon
・Lepton

PON登場 北関コール!\(^o^)/
・さよなら僕自身
・ナキムシの凱旋
・優勢オーバードーズ

2B-WavesのHARUKAさん登場
・衝動がえがいたどうしようもないストーリー
・群青と流星(XG3新曲
↑の衝動がえがいた〜とは逆にじっくり聞くタイプの曲でした)

最初のメンバーで
・SCREW DRIVER(XG3新曲)
・百鬼夜行

colors(Vo:Koyomi、Bass:dj TAKA、Guitar:Shintaro)
・going up
・R#1
・no way…

dj TAKAさんMCでメンバー紹介とか colors初ライブだそうです
ちょこっと2DXのrage aginst usual
TAKA「今クールのおすすめは?」Koyomi「イカ娘でゲソ!」
ミクライブ行ったとか、歌ってみたやってるとか
TAKA「ロックに生きてそうに見えますが、君たちの仲間です!」
Koyomi「仲間だー!」
colorsはヒコーキからヴォーカルが変わってるので
going up、R#1はこの方のは初になる
しかもロング ゲームのは2番の歌詞だった

ピンクターボ&Bass:dj TAKA
kiss me
serial number(XG3新曲)
The 勇気

新曲紹介はギターのNOBOさんが頑張って台本を書いてきて読むw
曲はNOBOさんだけどマキノさんが曲を気に入りタイトルつけたとw

Dear Breeze Studio(Bass:Atsuki、Guitar:相木 淳、
Key&MC:ショッチョー、Drums:HOKKA)
・Love☆Carnival
・DRI MARTINI
・Illuminati 〜光を求める者たち〜(最後だけちょこっと)
・Big Wave

肥塚さんが途中で出てきてメンバー紹介
ギターの方は誕生日でおめでとうー!
肥塚「僕歌うかベースやるしかないのだけど
ベース上手い方がいるので・・・」
Atsuki「じゃあ僕歌います!」
肥塚「台本と違うこと言わないでよーw」

・タイムカプセル(Vo:肥塚良彦 XG3新曲)

ショッチョー「凄くどうでもいい話をします。
今日のdj TAKAとTAGには共通点があります。
・・・履いてる靴が同じなんです!」
どうでもよすぎるwwwwwwwww

Guitar:泉陸奥彦、Bass:肥塚良彦にチェンジ
・Spirl Wind
・Pink Bird
・FIFTH GIG(ギター→ベース→ドラムのソロパートメドレー)
・Chinese Snowy Dance
泉さんと肥塚さんの声援がすごすぎて誰かが間に
「ショッチョー」とおまけ程度に呼んでくれててワラタw
肥塚「これからもみんなギタドラを愛してください。
王子との約束でございます。」

アンコール
・情熱 fun! fun!
ショッチョーさん、TAGさん、肥塚さん、PONさんで
お揃いの白Tとピンクの鉢巻で某アイドルの如く
踊り歌うwwwwwwwwwwww
なかなか出て来なかったのは着替えてたせいですねw
wacさんがついったーで
「サイズ的にローラースケートの使えるステージ
じゃなかったのが悔やまれる」

プレアン
・HYPER JET LAND
全員出てきてわいわいやりながら
掛け声が完璧だったw
posted by Link at 00:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 音ゲ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック