2012年10月12日

ペルソナ4の舞台を見に行ったレポ

vlp4_p.jpg raku_vlp4.jpg

全公演が終わったのでP4舞台感想いっちゃおう
舞台なんて先日のタイバニしか見てないしそれ以外だと
東京ドームシティの戦隊モノショーしか見たことない人間が
平田さんの歌を聴く為という動機で行きましたので
役者さんがどうとかは正直よくわからんですすいませn
でも何人か特撮にいた方いるんで名前は知ってる方もいます
会場は駅直結なんで迷うこともなくw
席が2階のボックス席だったんだけどサイドで手前の方
だったので2階席なのにコレ、ガチで近いwww
予想通り舞台が2段になってて2段目の背景がスクリーンになってて
背景や映像が映し出される仕組み
上の段の足場周りもしっかり一望出来て間違いなく良席でした

クマーの注意アナウンスの後開始
主人公の番長くんは毎回名前違うので最初にゲームの
名前入力画面に名前が出てくる 今回は浅川隼人くんでした
あ、普通だ、とおもた(何
でもハヤトって名前自体は響きが凄く好き(HNで使ったことある
舞台を客観的にあちこちいろいろ見れたのは多分番長が
鳴上悠じゃなかったせい
鳴上悠だったら鳴上くんしかみてねーもん自分w(ソースは映画)
てことで鳴上くん大好きだああああああああああ!(ぁ

エー、本題行きましょうw
中身は完全にゲームなりアニメなりで内容知ってる人前提の作り
だけど本筋は同じながらゲームともアニメとも違う展開
ということで以下P4の話知ってる人前提のネタバレ文章です注意


直斗ダンジョンで戦闘しつつキャラ紹介(BGMはTime to make History)
→OP(P4GのShadow World)→推理パート
→堂島家で寿司騒動w(どーもここが毎回アドリブ芝居らしい)
→文化祭で合コン喫茶→女装コンテストwww→天上楽土
→あの人をTVに入れるか?→休憩
(ここで休憩って見せ方はいいけど役者さん休憩明けに
テンション持っていくの大変だろうな)
→推理パートからのマガツイザナギ、アメノサギリ戦→ラスボス戦

・・・とこれだけかくと基本的には変わらない感じなんですが
展開が結構違ってて順番にかいつまんでいきまs

直斗ダンジョン中
番長「完二、恋愛の形は人それぞれだ」
完二「先輩勘違いしてませんか?」
番長「だが俺は男と恋愛イベントを起こす気はなーい!」
この番長ふっつーにべらべら喋るぞwwwしかも断固拒否w
1回ゲームオーバー?くらったときに
「それとついでに足立さん」ついでかwwwwwww

P4GのOPのダンスを実写でやってくれるという・・・!
陽介はゴミバケツ装備(でもハリボテw


推理パートで真面目に喋ってる後ろで完二とかアダッチーが
ネタ過ぎて後ろが気になって話が頭に入らない現象は
こちらでも健在デシタw(アニメでもあったパターン
完二が鼻血出して直斗くんにハンカチ渡されてどうしていいかわからず
後ろでずっとおろおろしたり最終的に正座して綺麗に畳んでいるんだもn
そして安定の >そっとしておこう
アダッチーは堂島さんに怒られてるけどキャベツの
特売セールとか言い出す始末www
番長、ソウイエバこんなものが・・・と脅迫状出して
りせちー「もしかして私に告白?」
番長「ぜーんぜん違うよそんなんじゃないよ〜♪」

画面に選択肢 「脅迫状 果たし状 >ラブレター」

番長「ラブレターだ!」ちゃうわwwwwwwwww
以下ひたすらボケにボケまくる番長www
番長「僕貰ったの初めてなんだよねー!」
陽介「どう見ても違うだろー!」
りせ「これ宛先書いてないよ!」
番長「恥ずかしがり屋さんだな!」
陽介「どこまでポジティブなんだよ!
お前だけの体じゃないんだから!」
直斗「なるほどそういう見方もありますね!」
直斗くんそこ同意しない!www
ここらの陽介のツッコミ凄かったんだけど番長の
ボケっぷりが酷くてマジでツッコミおいつかねぇwww
「私もラブレター書いてくるね!」りせちーマジかわええwww

生田目さんがトラックのタイヤのパンクで困ってるところに
通りかかる番長 (雨が降ってるので)傘を貸しているとアダッチー登場
勝手に堂島家に寿司の出前とったからはやくいこー!って感じ
番長「おい足立!」呼び捨てwww
ガソスタが出張修理にきた・・・というが不思議発言で終了www
フリはわかってるからパンク直してあげてえええええええwww

ソシテ寿司騒動へw
アダッチーウニを強奪したはずが緑色のもの(多分ワサビ・・・)
たっぷりの寿司でぎゃああああああああああああ!ってなってる
が、堂島さんと番長が煽る煽るペットボトルの水も出す
客も「くーえ!くーえ!」の大合唱
番長座ったままコールにあわせて足ブラブラw
最後は口に入れたけど本気で大丈夫かwwwとちょっと心配になった
菜々子はCGでした ここのシーンは毎回違うっぽいです
なんか他のレポ見たらこの回は相当ヤバかったっぽいよ・・・w
ある意味良い回だったのかもしれない・・・w
ここから最後の回までどんどん酷くなってったらしい・・・w
で、アダッチー「聞いたよー文化祭で女装コンテスト出るんだって?」
と地雷発言w 堂島「お前と恋愛イベントを起こす気はない!」
・・・アレ同じセリフw
番長「・・・コミュあげよ」足立「コミュって何?」


合コン喫茶は前のシーンで堂島さんにあらぬ疑いかけられた為に
番長「俺はこれ以上性別の壁を超えるわけには行かない!」
番長「陽子ちゃんのご趣味は?」
陽介「えーとー」(わざわざ立ち上がって舞台の前の方に出る)
番長「興味ない」
番長が女役激しく拒否ったんで仕方なく陽介がやるもののスルーされw
一条くんがやたらチエちゃん大好きすぎアピールが強すぎて
上手く行くよう番長に協力を求めるものの番長が
ボケボケというかわざとというかふざけまくりで
どうしようもねぇこいつらwwwwwwwwww状態
コントにしか見えなかった
一条くんと番長が打ち合わせして「わかったな?」2人で首縦に振る
一条くんが質問→千枝ちゃんが答えようとする
→興味津々に身を乗り出して一条くん妨害する番長www
番長「こいつは肉だ!」(一条くんを指さしながら)
つまり千枝ちゃんは肉好き→一条くんは肉→だから好きなんだって
ことなんでしょうけどそれはいくらなんでもムリがあるwww
千枝「一条くんは肉じゃないしてかただの友達だよ」
一条くんOTL→「ちくしょー!><」写メ撮りつつ逃走www
個人的MVPは一条くんだと思うのwww

モブ生徒の小西先輩の悪口聞いて屋上に駆け込んで唐突に陽介コミュ
もちろん >胸を貸す デス

で、女装コンテストに一条くんと長瀬くん追加
(おそらく前のシーンからの番長と陽介の衣装替えの時間稼ぎ)
3人は元と同じ 一条くんがゴスロリ、長瀬くんがチアリーダー
陽介普通にかわいかったでs 足細いしw
番長「ロリコンだ!」アナタはナナコンじゃないですk
このセリフは毎回違うみたい
司会は千枝ちゃん雪子りせちー
そんな中堂島さんが菜々子がいなくなったと慌てて
女装のまま番長連れていくw 脅迫状机の上に放置してたとか(汗
クニノサギリ戦は雪子があやつるくらってました

ななこおおおおおおおおおおおおおおおお!なシーンは
堂島さんのお父さんっぷりがやばかった
泣いてる中1人1人肩叩いたり声をかけたり迫真の演技・・・!(TДT)

例の鬼の選択肢は陽介と完二が煽るが番長 >落ち着け! で回避
ここの言い方も毎回みんな違ってたみたい
この回は前2人が叫び気味だけど番長それ以上に叫んでた
ガソスタが灯油いかがっすか〜と出てすぐ引っ込む

聞き込み捜査→ジュネスにアダッチー呼び出し
アダッチーが刀だった!番長も刀なんでかっこよかったよー!
でも「マガツイザナギ!」は真殿さんの方がかっこよかっt
後、どうしても人数的に若干集団リンチ的なry
それでもアダッチー優勢だったけど 殺陣は凄かったよホント
千枝ちゃん殴っちゃったから雪子が「一撃で仕留める!」
で完二→番長が畳み掛けて終わったけど
ここ背景が途中からメガネかけて禍津稲羽市になっていきなり
戦闘なんで途中でジュネスのテレビから逃げ込んだのかしらn

んでアメノサギリ戦でクマーが正体をカミングアウトされて
まさかの特攻!倒したけどクマーが・・・OTL
あ、うん ここいつかの某猫型ロボットの映画おもいだしt
もうクマーに猫型ロボットネタはつきものですね(P4Uしかりw

長瀬くんと一条くんのコントで小休憩

霧晴れてないけどそれがわかってるの番長と陽介だけで
他のメンツは全部終わった&クマも生きてると思い込んでる
番長はベルベットルーム補正で見晴らしの珠で
イザナミに自力で辿り着いて陽介も追いかけて来る
陽介コミュの殴ってくれーキター!
イザナミの言うことがちょっとでも正しいと思ったのが
情けないって理由が良かったヨ
アニメと同じように言い終わらない内に即行殴る番長www
陽介「まだセリフいい終わってないのに」www
で、一緒に行こうとするけど番長ボケるフリしてさらに
もう一発殴って気絶させて単身ラスボス戦
イザナミさんが人型のまま刀で殺陣やって戦ってたりは
しましたが最終的には後ろの映像で第二形体
単身なんで幾千の呪言の庇うのはないけど喰らってからは
後はゲームと同じという感じでした クマーも復活
クマーは完二をスルーしりせちーに抱きつくw

ここの改変凄い良かった!
番長は補正あるからいいけど陽介だけってのも
ボケるフリして単身で行く番長も熱すぎる!>∀<
(なんで陽介だけってのは結局わからないままなんですが)
ここの番長のアクションマジ凄かったヨ

最後は同じ電車に乗ってーなとこだけど変更点は
菜々子がCGで出てこれないので堂島さんが絵を持ってきた
一条くんにコソーリ頑張って!言う番長www

平田さんのミニライブも近くて!
ほぼP4関連ライブ行ったけど一番近かったYO!
Reach Out To The Truth(2番まで)とNever More(1コーラス)でした
舞台じゃなかったら立ちたかった!サイリウム振りたかった!
間奏で長瀬くんと完二が出てきてエアギターとかやってた
(これも毎回出てくる人違ったみたい?

カーテンコールはP4GのOPのダンス全員で
一言コメントは長瀬くんと一条くん
長瀬「平田志穂子さんの専属バックダンサー長瀬大輔です!
前作は熱い2人を演じたので是非前のDVDも買ってください」
一条「一条康です ありがとうございました」
周り「ええ、終わりかよ!」
一条「え、千枝?」チエちゃんおろおろw
一条「次もやりたいです」
番長「じゃあ僕がプロデューサーに言っておくから!
そしたらまたこのメンバーで!」
長瀬「みんなも見たいよなー?」会場大喝采

他に細かい所だと陽介がチエちゃん助け起こしてたりとか
直斗くんがりせちー庇ったりとか完二が直斗くん庇ったりとか


この番長鳴上くん以上にボケボケであるw
最早天然通り越してわざとボケてるだろというくらいwww
アドリブ?も入れるとかーなーりお茶目
とりあえずお前絶対2周目以降だろ!w
全然大人しくなく普通によくしゃべってふざける男子高校生的な
推理パートとか真面目なシーンだとへもかわ番長(=鳴上くん)と
同じ口調なんでちょっとテンション上がった(・∀・)
サイトとかパンフレットの写真だとウィッグもろ被ってるけど
実際は普通に地毛の黒髪ですた(公式のブログに写真ありますね)
あ、うん、3次元でやるならそれでいい!って感じで
黒縁メガネが凄い似合ってた(´∀`)
合コン喫茶で千枝ちゃんが話そうとしてる時に机の上に
上半身乗り出すとこがめちゃかわいかったんですがwww
あ、肝心のペルソナだけどイザナギさん一本でした(多分予算の都合


陽介が戦闘中ちゃんとヘッドホンしてたり!
てかこの子デフォでカワイイ
立ち姿も構えも陽介まんまだった!
個人的に最初にジライヤ出す時にバク転は流石にムリだけど
思いっきりジャンプしてくれたの嬉しかった
声が低い方?なんで複数人いると若干他の人と被って
聞こえてしまうことが残念だったかもしれn

チエちゃんは特撮方面で知ってる方なんでやっぱアクション凄い
タイバニ舞台のドラゴンキッドもこの方でした
あ、チエちゃんも地毛なんでかなり自然
チエチャンは二次も三次もカワイイ

雪子も特撮方面で知ってる方 個人的には素の方が綺麗だと思う
話の展開もありなかなか笑うシーンなかったけど
最後の方で思いっきりツボ入って あ、この笑い方はユキちゃんだとw

完二はプロポーションが素晴らしかった
筋肉もしっかりついてるけどガタイがいいんじゃなくて
バランスがいい そしてネタ担当
どこまでが台本通りでどこまでがアドリブなんだろうw

りせちーが本当に可愛くてりせちーホントにいたらまさにこの子だ!
って感じで凄かった! 初舞台とは思えん

直斗くんは多分仲間になった後の声が少し高くなった時の
高さと同じ人を選んだのかなぁと
シャドウ声とかはちょっとアレなんだけど仲間になった後は
それっぽい声のトーンで良い感じだった

クマーは声は本家かっぺーさんなんで安定だけど
ペルソナライブのクマー程アグレッシブではなかったが
このクマーもなかなかの動きっぷり
マヨ生とかペルソナライブに出てたクマーとは質感が
違うので別個体っぽいw
顔の表情がたまに変わる 中の熊田さんは出て来ません
戦闘中倒れたら2、3人ががりで起こしてた

堂島さんも特撮方面の方
個人的には少し若すぎる気はするけどホントかっこよかったし
お父さんっぷり凄い良かった
アドリブでのぶっ壊れっぷりは大爆笑w

アダッチーは謎のキャベツ推しw
ところどころでキャベツ持って凄くニコニコしてたのが印象的
へなへな具合?が凄く本物感w

一条くんと長瀬くんはひたすら爽やかーな感じだった


といった感じでまたもや凄い長文になってしまっt
ミニライブ目当てで行ったけど予想以上に楽しめました
あーうん、書き終わって気づいたけどやっぱり番長が一番文章ながかっt
陽介とりせちーマジかわいいいいいいいいい!!!!!!
で、三次ならこっちだなと思ったんですがw
あ、一条くんの方はなんかこうガンバレーって応援したくなる感じデシタ
アンケート時間なくて文章整理出来なくていろいろ書けなかったけど
一条くんが面白すぎたってのはかいたきがすr
posted by Link at 00:23| Comment(0) | TrackBack(0) | P4(P4U) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック